こどもえんつくし(福山市)/社会福祉法人つくし会

食育通信

2022-10-22

ばらぐみ おにぎりクッキング

10月12日(水)に体育あそび会を頑張ったご褒美で、

ばらぐみさんで新米でおにぎりクッキング🍙をしました。

給食室からばらぐみさんへ手紙を出しました。

子どもたちは手紙をみて、「運動会がんばったらおにぎりクッキ

ングだよね~」、「おにぎりの具もう考えたよ」と楽しみな様子でした。

子どもたちにおにぎりの具に何入れるかお家で考えて来てもらい、

一人ずつ聞きました💡 やはり多かったのは、「」でした。

ツナマヨ」、「塩昆布」、「梅干し」、「」などもありました。

子どもたちに理由を聞くと…

「コンビニのおにぎりでツナマヨ食べたらおいしかったから」

「おねえちゃんに相談したら塩こんぶがいいよ」など

さまざまで面白かったです😉

クッキングの前日には、お米の作り方を紹介した絵本を読みました。

「お米はこうやってできるんじゃね!」と興味深々の子どもたち。

子どもたちはやる気満々、爪も切って準備OK🤗

当日は、デモンストレーションをしながらおにぎりを一緒に作りました。

お茶碗にサランラップをしいて、ごはんをのせたものを準備しておき、

子どもたちは具をのせ、サランラップで握りました。

最後にのりを巻いて「かんせーい!」

初めて作って悪戦苦闘する子もいれば上手く作る子もいました。

子どもたち一人ひとりが、のりの巻き方も個性豊かで特別なおにぎりを

作ることができました。

「どうやって食べたらいい?」と戸惑う子もいましたが、

新米の大きなおにぎりを口いっぱいにほおばって食べていました。

子どもたちは「おいしいね!」、「でかい!」と嬉しそうに食べていました。

自分でおにぎりを作る楽しさや嬉しさを感じることができました。

「またやりたい!」、「つぎはなににしようかな」と想像をふくらませて

いる子もいました(笑)

14日がお弁当日だったので、おにぎりを作ってくる子もいました。

おにぎりクッキングの時と違う具も入っていましたよ!

来月のお弁当日にもおにぎりを作ってみてきてね~😉