こどもえんつくし(福山市)/社会福祉法人つくし会

食育通信

2021-4-30

4月のお誕生日会

4月23日、4月生まれのお誕生日のお友だちのお祝いをしました。

春の旬の食材を使ったメニューです。

さわらのちらし寿司

さわら(鰆)は漢字で春の魚と書くように、

産卵のために4月~6月頃にかけて太平洋から瀬戸内海に入ってき

ています。さわらはサバ科に属しているため、脳の活性化につなが

るDHA、動脈硬化を予防するEPAなどが豊富に含まれています。

良質なたんぱく質とビタミンB2も多く含まれており、疲労回復や

免疫力を高める効果も期待がもてます。

 

 

春キャベツの肉巻き

春キャベツは柔らかくみずみずしいです。葉はふんわりと緩めの巻きで、

鮮やかな黄緑色をしているのが特徴です。やわらかくて甘みがあっておい

しいですよね。ビタミンCやビタミンK、カルシウム、食物繊維のほか、

うまみ成分であるグルタミン酸を含み、生で加熱しても食べやすい便利な

野菜です。

 

若草和え(じゃがいも、さつまいも、人参)

ほうれん草のドレッシングで和えて、若草の緑色を演出しました。

見た目で「食べない」という子も

食べたらおいしくて完食していました。

「このみどりなにかな~?」と不思議そうにする子もいましたよ。

 

すまし汁

「にくまき、サクサクでおいしい~」、「どれもすき!」

たくさん食べてお腹いっぱいになりました。

 

 

★春キャベツの肉巻きを紹介します★

1.春キャベツは大きめの短冊に切って、一度蒸します。

2.蒸したら水で冷まし、水分を絞ります。

3.豚バラ肉を三枚重ねて巻きます。

4.衣(小麦粉、塩こしょうを水で固めに溶く)→パン粉をつけます。

※パン粉は一度パン粉と油を混ぜて焼いてます。

5.衣・パン粉をつけたらオーブンで焼いて完成です。


子どもたちに好評の献立でした。よかったらお家でも作ってみてください♪